×

お知らせ

News

HOME お知らせ ゆめ!未来の鴨川へ⑮加藤登紀子
タイトル画像

KamoZine

ゆめ!未来の鴨川へ⑮加藤登紀子

2015/7/23

タイトル画像

ご案内

Love Farmaers

いよいよゴールデンウイーク、 いえいえグリーンウイークの始まりです。
わが鴨川自然王国では田植え本番。 私もみんなと田んぼに入ります。
この頃家族連れで参加する人が多くて、 小さい子供さんも結構頑張ってくれるので、 大人達はかえって大変なんだけど、将来の担い手を育てるチャンスですからね、 頑張りましょう!
さて、その田植えシーズンを前に毎年恒例のアースデイが4月18日(土)、19日(日)の2日間、 東京代々木公園でありました。鴨川から自然王国全員で、 とれたての野菜や夏みかん、お米などでお店を出しましたが、 私はこの日のために、 今年は「LOVE Farmers」 というユニットを結成!ときめきのライブを決行したんです。
ボーカルに私と、鴨川に住んでる娘のYae、 サックスに鴨川在住のクリス、キーボードに鴨川に引っ越してきたばかりのYANCY。 三人の女性ブルースバンド「ズクナシ」のドラム、ギター、ベースにも参加してもらって素晴らしいセッションが出来ました。
YANCYは細野晴臣さんや忌野清志郎さんともセッション、いろんなビッグアーディストのレコーディングのプロデュースで活躍してるキーボード奏者。鴨川にスタジオを作り、引っ越してきた、というので早速声をかけたのです。クリスは初めは米軍の軍楽隊のメンバーとして来日。引退後に日本でIT関係の仕事をし、その後鴨川で半農半X生活をしている仲間。王国の収穫祭などでも演奏してくれていましたが、 今回は、 私たちの歌のバ ックでミュージシャンとしての実力を遺憾なく発揮してくれました。
今年は私の50周年。 お祝いの 「ラブファーマーズ・マーケット」を会場の周りで開こうということになりました。
この日のコンサートはラトビアからオーケストラを招いての 「百万本のバラコンサート」。50年の歌の中からのBEST曲をオーケストラで歌うスペシャルなコンサートです。
ぜひ鴨川からも聴きに来ていただければ、と思います。