×

ロケ応援隊

News

HOME ロケ応援隊 ロケ・ワンポイントレッスン!③  ~フィルムコミッションって何?~
タイトル画像

その他

ロケ・ワンポイントレッスン!③  ~フィルムコミッションって何?~

2010/6/8

タイトル画像

ご案内

フィルムコミッション(FC)とは、映画やテレビ、CMなど映像制作プロジェクトを地域に誘致し、ロケの支援を行う非営利組織のことをいいます。
通常は、自治体、コンベンション・ビューロー、観光協会、商工会議所などに設置され、その資金で運営されていますが、NPOなど非営利団体や官設民営の形をとる場合もあります。国内では、既に50を超えたFCが設立されていますが、多くは市町村単位で運営されています。

FCの役割は、「映像制作者に地域内のロケ資源情報や地域の各種サービスの情報を提供し、施設使用許可取得の便宜を図るなどの支援サービスを行うことで、自分達の地域にロケ隊を継続して誘致することにより、地域振興を図り、情報発信すること」です。

FCは、映像制作者のさまざまな相談や要望に対して、窓口を一本化し、ワンストップのサービスを提供するのが、本来の業務といえるのですが、日本の法制度、地域の事情やFCの体制により、ワンストップ・サービスが実現不可能な部分もあるのが現状です。

FCの主な業務としては、

≪ロケ地情報の提供≫
 地域のロケ資源のデータベース化、ロケ資源の発掘などを行い、これを基に最適なロケ地情報を提供する。

≪撮影許可手続きの一本化≫
 県、市町村の所有する施設、警察、消防等の撮影許可手続きの一本化を図る。

≪関連サービス産業等の紹介≫
 ホテル、ケータリング、車輌等関連サービスのリストアップを行い、必要に応じて情報提供あるいは紹介をします。

≪円滑な撮影の支援≫
 その他、ロケを円滑に行うため、候補地への依頼・交渉、地域住民や企業への協力要請、ロケの同行・立会いなどを行います。


鴨川では、これらの業務のうちから可能な範囲でサービスを提供し、ロケ支援が地域振興・経済振興につながるよう努めています。また、この「ロケ応援隊」などを通じて皆様に撮影情報・上映情報などの情報発信にも努めています。

みなさまにもロケ支援の業務内容をご理解いただき、撮影の際にはご理解とご協力いただければ嬉しく思います。
上映・放映日 2009//