×

ロケ応援隊

News

HOME ロケ応援隊 ロケ・ワンポイントレッスン!②  ~どんな場所がロケに向いてるの?~
タイトル画像

その他

ロケ・ワンポイントレッスン!②  ~どんな場所がロケに向いてるの?~

2009/4/30

タイトル画像
画像
郵便局として撮影された漁村センター
画像

時代劇で撮影された田んぼ

画像

映画の舞台になった神社

ご案内

今回のテーマ、“ロケに向いている場所”というのは、“シナリオのイメージに合った場所”のことなんです。

ちょっと漠然としすぎてますね・・・。
一般的には、美しい海や山、歴史的な建造物、街並みなどが挙げられますが、シナリオのイメージに合う場所であれば、廃屋なども“ロケに向いている場所”になる可能性があるんですよ!
景勝地、観光地だけがロケ資源だとは限らないんです。

他にも、地域の風習や人などもロケ資源になります。

また、同じ場所でも、シナリオ次第でロケに向いたり・向かなかったりするのが、ロケ地紹介で難しいとこなんですが・・・

そんな中で、いかにシナリオのイメージにあった場所を紹介するかが、腕の見せ所だったりもするんです!!

参考までに、鴨川市内で撮影された場所など(ロケ資源)を挙げてみると
 ○城崎海岸や前原海岸などの海岸線
 ○漁港
 ○大山や曽呂の棚田などの里山風景 
 ○仁右衛門島、大弁天小弁天、魚見塚展望台などの景勝地
 ○小湊漁村センター、鴨川青年の家、内浦山県民の森などの施設
 ○市内の洋品店、駄菓子屋、洋菓子店
 ○病院
 ○宿泊施設            などなどです。

もし、「こんなところはどう?!」などと思うロケ資源がありましたら、かずちゃんに教えてください。

さて、次回は、『フィルムコミッションて何?』をテーマにしてみたいと思います。
乞うご期待!!
上映・放映日 2009//