かもがわナビ|南房総 鴨川市のすべてを見る!探す!わかる!

かもがわナビロゴ

見どころ

江見・太海地区風景

花畑の広がる海沿いの街。南房総!という風景が広がっています。太海地区には城西国際大学や早稲田大学もあり,近年は文教の色も濃くなっています。

波太(太海)地区の漁村風景

─ 昭和のままの、ゆるやかな時間が流れる小さな漁村 ─
浜波太の風景
浜波太の風景 仁右衛門島からの浜波太の風景。肩寄せ合うように家々が隣接している。
空想をかきたてる路地たち
空想をかきたてる路地たち 漫画家のつげ義春が、波太の路地を巡り、空想をめぐらせて描きあげた作品「ねじ式」を御存知だろうか。隣接した家々の間を、迷路のように通う路地の先は、どこに続くのだろう。せっかくだから、つげ義春にならい、想像を巡らせてみよう。
岡波太紹介(A4パンフレット)
岡波太紹介(A4パンフレット) 岡波太を紹介する。路地が迷路のようにはりめぐらされたこのエリア、路地の終点はいつも波太の海。(クリックして拡大してご覧いただくか、印刷してご覧ください。)
浜波太紹介(A4パンフレット)
浜波太紹介(A4パンフレット) 浜波太を紹介する。傾斜面に、すし詰め状態で隣接した家々が、窮屈そうに見える。実はこの家々の間にも路地がはしる。浜の路地は、なんと階段なのだ。

  • MAP

[最寄駅] 太海駅
JR内房線太海駅下車

施設からのメッセージ

鴨川市太海地区の、昔の名前は「波太(なぶと)」。明治ごろまで、ここは波太と呼ばれていた。今でも、ここは波太の頃と変わらず、のんびりとゆるやかな時間が流れている。

太海に足を運ぶと、きっと感じることだろう。
波太の時間の心地よさを。
波太の景色のやさしい色彩を。

心を解きほぐしてくれる、太海に訪れてみませんか。

2014年4月1日からの消費税増税により、掲載している「金額」が実際と異なる場合があります。
恐れ入りますが、直接施設・店舗へのご確認をお願い致します。
お知らせ
 【 南房総 鴨川 太海 ナブトマニア 】
おすすめコメント
太海が波太だったころ、ここは「岡波太」と「浜波太」に分かれていた。隣接しあうエリアで、もちろん人々の交流はあるが、太海の人々にとっては、今も「岡」と「浜」が息づいている。
波太に足しげく通うと、その2つのエリアのそれぞれの個性と魅力を知ることができるのだ。
住所 千葉県 鴨川市 太海
TEL04-7092-0000  
ホームページhttp://ameblo.jp/nabutomania/
アクセス ■ JR内房線太海駅下車
■ 館山自動車道君津IC~房総スカイライン~鴨川有料道路~国道128号線を館山方面へ。曽呂交差点を左折し信号を右へ。
パーキング