東日本大震災復興支援特別サイト / 鴨川ポータルサイト かもがわナビ(KamoNavi) / 被災者受入、救援物資募集

東日本大震災復興支援特別サイト / 鴨川ポータルサイト かもがわナビ(KamoNavi)


<<< 特別サイトトップページ
- ご注意 -
各支援活動(被災者受入、救援物資募集、ボランティア募集など)へのお問合せは各活動の主催団体に直接お問合せください。
[その他] 鴨川市役所 福島第一・第二原子力発電所の事故に伴う水道の対応について
- 鴨川市/鴨川市・全域 | 2011年3月31日 [提供者] かもナビ実行委員会 岡野
■ 主催団体 お問合せ先
鴨川市役所水道局水道課
〒 296-0001千葉県 鴨川市 横渚1450
TEL : 04-7093-1000


http://www.city.kamogawa.lg.jp/JP/0002/0084/00003183_2_84.html
鴨川市水道局は福島第一・第二原子力発電所の事故に伴う放射性物質の検査を実施することとし、以下の日程で検査を実施しました。
検査の結果、すべてが国の示す指標値を下回り、摂取しても健康に影響を与えない結果となりました。

鴨川市水道局で保有する自己水源(5箇所)
検査を依頼した浄水場はいずれも浄水で、放射性ヨウ素及び放射性セシウムの検査です。

3月24日 採水 保台浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月24日 採水 東町浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月25日 採水 横渚浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月28日 採水 奥谷浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月28日 採水 清澄浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」

となっています。

鴨川市水道局では、当面すべての浄水場で検査を実施することとしていましたが、検査できる機関が限られており且つ、水・野菜等について検査依頼が殺到し、連日の検査依頼の引き受けが困難とされてしまいました。
今後も引き続き、引き受け可能な機関を探すとともに、結果の公表に努めていきますが、測定場所のしぼり込みを行わざるを得ないことや結果の公表までに時間を要することも考えられますのでお客様のご理解をお願いします。

南房総広域水道企業団で行った放射性物質の検査
報告を受けている放射性物質は浄水で、放射性ヨウ素及び放射性セシウムの検査です。

3月23日 採水 大多喜浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月25日 採水 大多喜浄水場 結果 上記放射性物質はそれぞれ「不検出」
3月27日 採水 大多喜浄水場 結果 放射性ヨウ素のみ9.3Bq/kg検出 放射性セシウムは「不検出」
3月28日 採水 大多喜浄水場 結果 放射性ヨウ素のみ6.0Bq/kg検出 放射性セシウムは「不検出」
3月29日 採水 大多喜浄水場 結果 放射性ヨウ素のみ8.5Bq/kg検出 放射性セシウムは「不検出」
3月30日 採水 大多喜浄水場 結果 放射性ヨウ素のみ8.9Bq/kg検出 放射性セシウムは「不検出」

となっています。

南房総広域水道企業団によれば、東京都水道局や千葉県水道局と同様の理由(降雨)により放射性物質濃度が上昇したものと考えているとのことであります。