かもがわナビ|南房総 鴨川市のすべてを見る!探す!わかる!

かもがわナビロゴ

かもがわナビ検索!

カモ旅
イベントカレンダー
ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

鴨川豆知識

 
烈女畠山勇子は、どんな人?

140 140年前の雛人形 000 雛人形とつるし雛

 明治時代、日露両国間の平和の礎になろうと壮絶な死を遂げた畠山勇子。

畠山勇子は、慶応元年12月8日、安房国長狭郡前原町に生まれました。
 明治24年5月11日、来日していたロシア帝国ニコラス皇太子に、沿道警護の巡査が切りつけるという事件(大津事件)が起きました。
 当時のロシア帝国は強国としての威勢を世界に誇り、維新直後の我が国とは国力の差は歴然で、まさに国家の存亡に関わる一大事だったのです。
 この国の危機に勇子は、日本政府・露国官吏その他に宛てた10通の遺書を懐にして、同年5月20日、京都府庁で割腹自刃しました。

その壮絶な死は「烈女勇子」と国家主義者が喧伝して世間に広まり、盛大な追悼式が行われました。勇子のお墓は、末慶寺(京都市)にあり、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)やポルトガル領事・モラエスも訪れています。モラエスは、リスボンの雑誌『セロエーズ Serões』に彼女を紹介しています。
 また、ニコライ皇太子に宛てた遺書や新聞の報道などによって国際社会の同情をかい、ロシア側の寛容な態度(武力報復、賠償請求ともになし)につながったと評価されています。
 
 現在、鴨川市横渚の観音寺境内に顕彰碑が建てられてあり、これを縁に、勇子の雛人形が奉納されました。毎年ひな祭りの季節になると、檀家の皆さんによる手作りのつるし雛とともに、勇子の雛人形が展示されています。
 法律を学ぶ学生が観音寺を訪れることもあります。

鴨川地区 | 人物 | 2009年2月6日 更新 -