かもがわナビ|南房総 鴨川市のすべてを見る!探す!わかる!

かもがわナビロゴ

かもがわナビ検索!

カモ旅
イベントカレンダー
ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

かもがわマガジン / かもがわポータルマガジン KamoZine は2009年夏に創刊した,新感覚のフリーペーパーです。鴨川の旬な情報をよりおもしろくより楽しくお伝えしていきます。

 
[見どころ] 【かも春18号】鴨川のむかし話 ⑫ 竜光山にまつわる話
鴨川地区 | 2015年1月1日 2面 -
鴨川のむかし話 ⑫
竜光山にまつわる話

嵐で海が荒れた次の日のこと。一人の若い漁師が海岸を通りかかりますと、砂浜に美しい娘が倒れていました。若者が助けおこすと、「おなかがすいて死にそうです。一晩泊めて、何か食べさせてもらえませんか。」と娘は、弱々しい声で言いました。若者は、とてもそまつな家に住んでいましたが、一晩だけならと連れて帰りました。ところが娘はいっこうに帰ろうともせず、一生懸命におさんどんをして働きました。若者はたいそう喜んで、娘を嫁にすることにしました。 やがて男の子が生まれ、若者と娘はしあわせな毎日を送りました。
 三年たったある日のこと。若者が浜で仕事をしていると、娘がやってきて、悲しそうな様子で話し始めました。
「わたしは、海底の竜王の娘です。ある時、ワニ鮫におそわれたところをあなたに助けていただきました。
それで、一週間だけ許しをもらって恩返しに来ました。でも毎日がとても楽しく、子どもも産まれて、今日まできてしまいました。私には海底に結婚を約束した人がいるためもう帰らなければなりません。」 泣きながらそう話すと娘は頭にかぶっていた布をはずしました。なんと片目がありません。若者が驚いてわけを聞くと、
「わたしは乳房がありません。それでわたしの目を坊やになめさせていました。海底の父母に見つかるとたいそう叱られるので布をかぶっていたのです。もう本当にお別れです。坊やが泣いたらこれをあげてください。」
 娘は、片方の目をくりぬいて渡すと、いなくなってしまいました。 その子が十五歳になった八月のある晩、父親が子どもに母親のことを話すと、両目のない竜が波間に浮かんで、体をうねらせて二人を見ていたということです。その子は立派な成人になり、両親の石碑を竜光山に建てたということです。


[特集] KamoZineかも夏号2015(通算第19号)(2015/5/1)
[ニュース] 【かも春18号】五千本の梅園づくりにご協力を 鴨川梅の里友の会 会員募集中(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】菜な畑ロード 2015(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】Kamogawa旅日記 「かもレポ」募集(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】発掘!鴨川の郷土料理─ ③ 農家民泊「御山王」でみかんゼリー作り体験(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】日本牛乳食文化の夜明けに迫る 嶺岡牧レポート鴨川のアンコールワット⑪(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】酪農体験を通して知る鴨川の魅力 (2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】“鴨川の誇る美味しい味”の伝道師 プロジェクト鴨川味の方舟(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】伊八ニュース vol.10 伊八かたぎでまちづくり 18日は『伊八の日』! 皆で伊八を盛り上げよう!!(2015/1/1)
[見どころ] 【かも春18号】鴨川のむかし話 ⑫ 竜光山にまつわる話(2015/1/1)