かもがわナビ|南房総 鴨川市のすべてを見る!探す!わかる!

かもがわナビロゴ

かもがわナビ検索!

カモ旅
イベントカレンダー
ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

ふるさと納税 鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf

当日のご利用予約に関しては状況により、お受け出来ない場合がございますのでご了承ください。

かもがわマガジン / かもがわポータルマガジン KamoZine は2009年夏に創刊した,新感覚のフリーペーパーです。鴨川の旬な情報をよりおもしろくより楽しくお伝えしていきます。

 
[見どころ] 【かも春号⑨】 嶺岡牧─野馬土手を追う─ 鴨川のアンコールワット②
長狭地区 | 2012年1月1日 11面 -
鴨川のアンコールワット②

嶺岡牧─野馬土手を追う─

千葉県の最高峰である愛宕山の南斜面に広がる草地で白牛が草をはむ姿は、嶺岡山が徳川幕府の直轄牧であった頃を彷彿させる。この山裾に建つ千葉県嶺岡乳牛研究所の入口脇に、「日本酪農の発祥地」の石碑が立っている。多くの人が酪農と聞いて連想する北海道の酪農も嶺岡牧の牛を導入して始まったもので、日本酪農の源流は八代将軍徳川吉宗が白牛を嶺岡牧で飼ったことに遡ることや、日本の乳業が嶺岡地域から興ったことを、千葉県嶺岡乳牛研究所に隣接する千葉県酪農のさと資料館の展示で知ることができる。

千葉県酪農のさと資料館から、嶺岡林道を30分ほど歩くと、徳川幕府が嶺岡牧を管理するために設置した八丁陣屋の跡に着く。白牛は、放牧だけでなく、ここの牛舎でも飼われていた。明治維新で嶺岡牧は大蔵省の管理となったが、1877(明治10)年に野付村の有志により、酪農の会社である嶺岡牧社が八丁陣屋を本拠地に営業を始めた。嶺岡牧社は7年で解散したが、1889(明治22)年に嶺岡畜産株式会社が設立され、牧の土地の払い下げを受けている。1911(明治44)年の会社解散後、牧の一角に千葉県種畜場嶺岡分場が置かれた。これらが安房酪農の発展をもたらした。

それにより、主要乳業メーカーの祖である安房練乳所が1893(明治26)年に大山で開業し、後年の明治乳業、森永乳業の創業とむすび付いた。

長狭街道沿いに、乳業メーカー創業史跡が残されている。
これら、日本の酪農や乳業メーカーの源を訪ね歩くのも楽しい。

調査員 千葉いずみ(日本大学大学院、博士課程)

[特集] KamoZineかも夏号2015(通算第19号)(2015/5/1)
[ニュース] 【かも春18号】五千本の梅園づくりにご協力を 鴨川梅の里友の会 会員募集中(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】菜な畑ロード 2015(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】Kamogawa旅日記 「かもレポ」募集(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】発掘!鴨川の郷土料理─ ③ 農家民泊「御山王」でみかんゼリー作り体験(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】日本牛乳食文化の夜明けに迫る 嶺岡牧レポート鴨川のアンコールワット⑪(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】酪農体験を通して知る鴨川の魅力 (2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】“鴨川の誇る美味しい味”の伝道師 プロジェクト鴨川味の方舟(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】伊八ニュース vol.10 伊八かたぎでまちづくり 18日は『伊八の日』! 皆で伊八を盛り上げよう!!(2015/1/1)
[見どころ] 【かも春18号】鴨川のむかし話 ⑫ 竜光山にまつわる話(2015/1/1)