かもがわナビ|南房総 鴨川市のすべてを見る!探す!わかる!

かもがわナビロゴ

かもがわナビ検索!

カモ旅

鴨川の宿を予約する

イベントカレンダー
鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会 鴨川体験パンフレット 小湊グラウンド・ゴルフpdf
鴨川百選 おらが丼 鴨川ガイド協会

かもがわマガジン / かもがわポータルマガジン KamoZine は2009年夏に創刊した,新感覚のフリーペーパーです。鴨川の旬な情報をよりおもしろくより楽しくお伝えしていきます。

 
[わかしお通信] 【元気かも夏号】長狭米のおむすび
全域・市外 | 2011年6月1日 3面 -
先日、東京・赤坂の「サントリーホール」で、ジャンルを超えた音楽家が集まり、東日本大震災被災者支援のチャリティコンサートが開催され、小ホールではチャリティバザーが開かれた。震災を機に「おむすび隊」を結成していたわたしは仲間と緒に、音楽会が行われている間、おむすびを作り続けた。なんと、その売り上げが七万円!

隊員のひとりが千葉県出身で、その実家の米を使ってごはんを炊き、おむすびにしたのだが、具はなく、ただの塩むすびなのに、誰もが「こんな美味しいおにぎり食べたことない!どこのお米ですか?」と口を揃えて言うのだった。

わたしは「おにぎり」とは言わず、あえて「おむすび」と呼ぶ。形も三角ではなく、まあるいおむすび。人と人の縁を結ぶ、というシャレから、どうしても丸い「おむすび」にこだわりたいのである。

東北の被災地では、大震災直後、食べ物が不足し、コンビニの冷たいおにぎりばかり支給されて、子供たちはおにぎりに飽きてしまったという。これではいけない、ごはんの味こそ、日本人の味覚の原点ではないか。

わが「おむすび隊」は、夏になって、誰もが食事がまともにとれるようになったころを見計らい、今度は鴨川の美味しい長狭米を持って、現地でおむすびを子供と一緒に作って食べていただこうと考えている。どなたか力を貸していただけませんか。

山本 益博(やまもと ますひろ)


[特集] KamoZineかも夏号2015(通算第19号)(2015/5/1)
[ニュース] 【かも春18号】五千本の梅園づくりにご協力を 鴨川梅の里友の会 会員募集中(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】菜な畑ロード 2015(2015/1/1)
[イベント] 【かも春18号】Kamogawa旅日記 「かもレポ」募集(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】発掘!鴨川の郷土料理─ ③ 農家民泊「御山王」でみかんゼリー作り体験(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】日本牛乳食文化の夜明けに迫る 嶺岡牧レポート鴨川のアンコールワット⑪(2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】酪農体験を通して知る鴨川の魅力 (2015/1/1)
[特集] 【かも春18号】“鴨川の誇る美味しい味”の伝道師 プロジェクト鴨川味の方舟(2015/1/1)
[ニュース] 【かも春18号】伊八ニュース vol.10 伊八かたぎでまちづくり 18日は『伊八の日』! 皆で伊八を盛り上げよう!!(2015/1/1)
[見どころ] 【かも春18号】鴨川のむかし話 ⑫ 竜光山にまつわる話(2015/1/1)